what's new

最新号第122巻第8号(2018年8月10日発行)

表紙

表紙写真解説

左上:中枢神経浸潤を伴う眼内原発リンパ腫代表症例の初診時眼底写真.硝子体混濁を認める(本文563頁から).右上:5年以上の経過観察が可能であった眼内原発リンパ腫の代表症例.網膜周辺部に網膜下浸潤病巣がみられる(本文568頁から).右下:5年以上の経過観察が可能であった眼内原発リンパ腫の代表症例.磁気共鳴画像診断装置のT2強調画像(矢状断)で,右前頭葉に均一な高信号域がみられる(本文568頁から).左下:網膜血管増殖性腫瘍の代表症例の初診時眼底所見.網膜周辺部上耳側に橙赤色の腫瘤と,その周囲には滲出性網膜剥離と広範囲にわたる硬性白斑がみられる(本文576頁から).
写真提供:福富  啓(愛知医科大学),坪田 欣也(東京医科大学),川上 摂子(東京医科大学)

最新号目次

主な掲載論文

更新:2018年8月9日

バックナンバー(第116巻第1号~)

バックナンバー目次

更新:2018年8月9日

印刷中論文

印刷中論文一覧

更新:2018年8月9日


Information

  • 第122回日眼総会原著(座長が推薦した演題に限ります)の投稿を受け付けております。詳しくは案内ページをご覧ください(2018年7月11日)
  • 第122巻7号(印刷物)には、第42回日本眼科手術学会学術総会の事前登録用紙(郵便払込取扱票)が綴じ込まれています。事前登録用紙をご所望の場合は、当学会の運営事務局までお申込みください(2018年7月11日)
  • 第122巻6号(印刷物)には、第29回日本緑内障学会の事前登録用紙(郵便払込取扱票)が綴じ込まれています。事前登録用紙をご所望の場合は、当学会の運営事務局までお申込みください(2018年6月8日)
  • 平成29年度日眼会誌最優秀論文賞は、花田一臣氏らの「角結膜の再建に羊膜移植を施行した95眼―用途の分類と効果の検討」(第121巻4号)に決定いたしました(2018年5月11日)
  • 会誌送付中止のお申し込みを随時受け付けております。ご協力をお願いいたします(2017年12月8日)
  • 投稿規定を改正しました(2017年10月19日)
  • 新しい利益相反に関する基準が2016年4月1日以降の投稿論文から適用されていますので、論文ご投稿に際しては、日本眼科学会ホームページにて新基準の詳細を必ずご確認ください(2016年4月8日)

発行

公益財団法人日本眼科学会
〒101-8346
東京都千代田区神田猿楽町
2-4-11-402
電話 03-3295-2360
Fax 03-3293-9384
URL http://www.nichigan.or.jp/

ISSN

0029-0203