what's new

最新号第123巻第7号(2019年7月10日発行)

表紙

表紙写真解説

眼球鉄症受傷眼の光干渉断層計所見の継時的変化(本文774頁から).
左から,術前,術1か月後,術6か月後,術21か月後.
上:網膜輝度変化は徐々に改善し,術21か月後には消失し,網膜各層の境界は明瞭となる.
下:術前に消失していたfoveal bulgeは術1か月後から改善傾向がみられる.
写真提供:石原健太郎(大阪労災病院)

最新号目次

主な掲載論文

更新:2019年7月10日

バックナンバー(第116巻第1号~)

バックナンバー目次

更新:2019年7月10日

印刷中論文

印刷中論文一覧

更新:2019年7月10日


Information

発行

公益財団法人日本眼科学会
〒101-8346
東京都千代田区神田猿楽町
2-4-11-402
電話 03-3295-2360
Fax 03-3293-9384
URL http://www.nichigan.or.jp/

ISSN

0029-0203